« 2011年1月17日 | トップページ | 2011年2月4日 »

ジムニーF6Aツインカム点火プラグ交換

 

さて、バッジテストのアクセスが落ち着いたので更新。 

Imgp2367  

エンジンルームがエライ事になってますが合法改造です。 

Imgp2368  

外した点火プラグNGKでは6番相当 ガイシ部分が剥離している 

900℃以上まで上がる燃焼排気温度にさらされているのが原因かもしれない 

スポーツコンピューター、ブースト1,3キロ、9500回転に耐えられないのかもね 

で、登場!冷え型NGKイリマック9番に交換! 

Imgp2365  

オートバックスではお目にかからない商品である 

たしか定価は1本ドエライ高価だったような 

一般の車には必要無いどころか、こんなもん付けたらエンジンの調子が悪くなりベストの調子が出まへん 

何でもカンデモ高級品やレース用を付ければ良いと思っている人はNG 

マフラーは太かったらイイってワケじゃないよ 

まあ最近の新型に付いている社外品マフラーは音を楽しむモノになってるけどね 

Imgp2369  

使用済みのプラグが黒いのは低回転で走行する機会が多いのと、o2センサーを接続していないためECUからフィードバックが掛かり空燃費燃調が濃くなっている為 

CO調整カプラーから燃調コントローラーでリーンに絞って誤魔化してるけど、やはりo2センサー接続したほうが良さそう。 

こんなことしてるけどアタシの趣味はスノーボードです。 


おわり  

 

 

« 2011年1月17日 | トップページ | 2011年2月4日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ