« 2011年12月18日 | トップページ | 2012年1月30日 »

12月31日追加。 BURTON CUSTOM ビンディング交換

再生回数2000回までもう少し!↓

http://www.youtube.com/watch?v=FpoVM-Xn48E 

Imgp3464   

ビフォー 

Imgp3465  

アフター 

今回チョイスしたのはBURTON CUSTOM フレックス4 2012モデル 

流行りのキャップストラップは『ブーツの先端』をホールドできるが、肝心な中身のツマ先自体をホールドする機能に物足りなさを感じ、 トゥーストラップのみを旧型に交換した。 

これで足先の甲をシッカリ圧迫固定し、トゥーサイドやヒールサイドでの加重抜重時に足先がブーツの中で遊ぶ事無く、ダイレクトにベースフレームを常に押さえ付けられ身体の動きがボードに伝えられると推測する。 

Imgp3466  

交換後のトゥーストラップ。 見た目は旧型だが性能は確実に最新キャップストラップを上回ると予想される。 

そもそもアンクル(足首)で下後方に強固定されているブーツ自体がビンディング前方へズレる事が無いので、キャップストラップで前方から後方にホールドする必要が有るのか疑問であるが 賛否両論だ。 

Imgp3467  

↑余ったので旧型ベースに予備として保管。 

今回購入したCUSTOM12赤のフレックスはレベル『4』 

ハッキリ言ってフレックスはベースフレームが浮きあがる程に予想以上フニャフニャだ。 

いままで約5年使用していたBURTON ベースフレームC14+ハイバックCFX(?)のスペシャルブレンドの『三個イチ』はベースがネジレて浮き上がったりする事が無く、殆んどトーションやフレックス無なくダイレクトに伝わる強固なハイレベルなビンディングだった。 しかしグラトリには不向きであった。 

さて、このフレックス4柔らかめのCUSTOM12赤を使いこなし、高速カーヴィングターンでシュプールを描く事ができるだろうか。 

高速ターンやカーヴィングやハーフパイプを意識するのであれば、カーテルやミッション等のフレックスが6、7高めの物がいいかも・・・しかし価格に泣かされてしまう。 

一応まだCUSTOM12年物を使って無いから性能は不明です。 ジブには良いかも。 

2011年 12月 31日 ト―ハチ↓ 

Imgp3509  

Imgp3510  

Imgp3511  

Imgp3512  

皆様 良いお年を。 そして来年も宜しく。 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

« 2011年12月18日 | トップページ | 2012年1月30日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ