« 2012年3月25日 | トップページ | 2012年4月30日 »

4月8日のハチ北と 八代の大ケヤキ

  

2012年 4月 8日のハチ北  

道中夜間の気温マイナス2℃  

Imgp3883  

手前の古い車が管理人の雪山専用車である。 まさに山車! 

前回と比べて積雪は少ない

Imgp3884  

道路も積雪は無い

Imgp3885  

新雪に足跡を付け さ迷う旅人。 

前日の積雪で山頂には新雪が残る。

Imgp3886   

山頂からの絶景

Imgp3887  

見渡す限り視界を遮る物はない 

Imgp3889   

山頂標高1221メートル 積雪160センチ 気温10℃位

Imgp3890_2  

桜咲く4月のトゥーサイドロングターン 

Imgp3894_2   

同じく 梅の花散る4月のヒールサイドターン抱え込み加重

Imgp3897_2   

いつもの場所で。 

ハチ北は4月14日、15日特別営業します。まだ滑れるよ。

Imgp3898_4  

迷い込んだ道で弥生式竪穴住居発見! 

Imgp3900_3   

帰り道に、国の天然記念物に指定されている足鹿(あしか)神社の境内に祭られている八代(やしろ)の大ケヤキ訪問 。 

スピリチュアルメッセージが伝わる御神木。 

樹齢1500年 根元に立つ人物と比べて幹の太さが解るだろう。 

「この木を輪切りにしてテーブル作ったら300万円になるだろう」だなんて絶対に想像してはいけない。

Imgp3902_2   

この巨木は まさにケヤキの神だ

Imgp3903_2 

(地元住民の了承を得て撮影) 

未知の『気』を放つ大ケヤキ。 

ケヤキの木は堅く強く水にも比較的強くしかも木目年輪が詰まっていて波打つ年輪が非常に美しいことから観賞用建築材料や神社仏閣、大黒柱、欄間、彫刻材、和箪笥、等に乱獲された。  

今では良質な国産ケヤキは皆無とされ殆んどが中国や外国からの輸入品に頼っている。 

『ケヤキの神』を曳き廻す あの有名な岸和田の『だんじり祭り』に参加されている方々には是非一度は訪問して頂きたいパワースポットだ。 

クリックしてみろhttp://www.youtube.com/watch?v=NfBsrk40s2k 

神社の本殿参拝して帰りました。

 

 

 

 

« 2012年3月25日 | トップページ | 2012年4月30日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ