« 2013年6月20日 | トップページ | 2013年7月27日 »

HKSパワーフローの本物と偽物を比べてみた。

 

HKSのHPでも報告されている通り、パワーフローには偽物が出回っております。 

今回、フリマで買った1000円のフィルターとカーショップで購入した本物とを比べてみたのでご覧ください。 

Imgp4800 

左がフリマで山積み販売されていたニセモノと思われる1000円のフィルター 

右が間違いの無い本物。 

パッケージは殆んど同じでニセモノはパリパリした感じの袋だ。 

 

Imgp4801 

ここも顔面を近付けないと解り難いがニセモノと思われるモノは品番やバーコードの文字がやや滲んでボヤケている。 

これも双方並べて見比べないと解らない位に精巧にできている。 

 
Imgp4802 

ニセモノはパリパリしたパッケージで、本物は『しなやか』なパッケージだ。 

Imgp4804

これが正確かどうか確認していないが、ニセモノと思われる安物には電話番号が記載されていて、本物は住所とURLのみ。 

Imgp4805

ニセモノは、やや色が濃いようだがこの時点では、並べて見比べないと解らないレベル。 
 

Imgp4806 

ここら辺りから圧倒的な違いが現れる。 

ニセモノの表面層のスポンジ目は中目で、本物は荒目でザラザラ。 

Imgp4807_4

ここまで来ると 一目瞭然。 上の本物は荒目→細目→中目と三層がキレイに重なって非常にクオリティーが高いが、 ニセモノは、中目→中目→中目と色が違うだけで、さらに層がガタガタで変形して重なっていて白い中間層が途切れて無くなっている部分がある。もー笑うしかない。 

Imgp4809
 

拡大写真↑ 上が本物 下がニセモノ(と思われるモノ) 

偽モノは三層の色が違うだけでスポンジの目がほぼ同じ。

Imgp4819 

ニセモノ(?)を蛍光灯に当ててみた。 

プツプツと光が漏れているのが解る。吸気抵抗を減らしたい人にはお勧めかも・・・  しかし、耐腐食性の信用が無いので劣化してタービンやエンジン内に吸い込む可能性も大。  

Imgp4820_2 

上の写真と同じ角度で同じ距離で本物を蛍光灯に当ててみた。 

ほとんど光りが漏れていない。 やはり中間層の細目が効いているようだ。 

本物とニセモノを片方づつ折りたたんでパイプに突っ込んで息を吸ったり吐いたりしてどちらが抵抗あるかアナログ的な『検査』をしたみた所、吸気の抵抗はニセモノのほうが少なく、本物はニセモノに比べて僅かに抵抗が大きかった事が解った。 

フィルターはゴミや小石を濾過する為の物なので、抵抗があるのは当然だ。 

『抵抗が無いからイイ』と言うモノではない。 しかもフィルターは日本製の本物でも劣化してボロボロになってくるので、やはりココは信頼できる本物を使用し定期的な点検や交換をお勧めする。タービンに吸い込んじゃったらオシマイです。 

HKSの製品は海外でも大変人気があり高価で性能が良いことから、中国で大量にニセモノが生産されているらしい。 

安いHKS商品は疑い注意する事。 

あと、ココで私が『ニセモノ』と表現した製品は『ニセモノ』と証明するものは無く、ただ私の判断で勝手にニセモノと判断しているだけなので、あとは読者の判断にお任せします。勿論双方本物なのかもしれませんが・・・。 

まぁ 定価2625円の物が、1000円で山に積まれて販売されている時点で怪しいよね。 

1000円で販売して、輸送料、利益、とか考えたら一体 原価ナンボ?  恐るべし中国共産党。 

 

Imgp4842 

Imgp4843
 

走行テストは次回のおたのしみ。 

前回、ラッシュアジャスター交換と共にタイミングベルト交換してから何故か点火時期が950RPMで10度になっていたので ノーマルECUに接続しダイアグ短結してBTDC5度に再セットアップ! 

F100キットのN2コンピューターはノーマルECUで点火時期をBTDC5度に合わせないといけないので。 

確かノーマルのJA11前期は57馬力で、私のツインカムは100馬力オーバーのコンピューターと295ccインジェクターとHT07-4Aタービン(AR9)、 ARCインタークーラー(残念逆付け)、エンジンポート加工で さて何馬力出てるのかブリッツパワーメーターで簡易計測してみますね。 

 


  

« 2013年6月20日 | トップページ | 2013年7月27日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ