« 2015年3月7日 | トップページ | 2015年5月25日 »

ヨシムラ マフラー折れる&性能

 
 
スノーボードも終わって、このGWに外食でもしてオイシイのん食べよかな~ なんて思ったけど、 
 
今、無理に出て行ってカネ使うんやったら来季の為に貯蓄しよー なんて企んでドコにも出て行かずに引きこもっている管理人ですエッヘン!。 
 
で、体感が丁度いい気候でバイク仲間からツーリングのお誘いが有ったので参加すべく、久々にDAX1○5ccのエンジンに火をいれました。 
 
バイクでお出かけはガソリン代とコンビニおにぎりとお茶代位やもんね。 
 
しかし、FCR33キャブレターのご機嫌はよろしくありません。 
 
Imgp7128

全部バラして組んでみて、またバラして まぁ大変。 言う事聞いてくれません。 昨今のインジェクションならそんな事は無いだろう。 
 
VM26キャブレター付けたら絶好調ってドユコト?。アタマ痛い・・・。 
 
でも加速ポンプの体感は譲れず、諦めずFCR33を再度分解し緑色の付着物を完全に取り除いて コンプレッサーエアーで吹いて やっとご機嫌取り戻しました。 
 
そしてツーリング前の点検を兼ねて試運転  やっぱりFCR最高!加速がエライ事になってます。 
 
すると、1万3000RPM回っていたエンジンが、ナゼか8000RPMで頭打ち・・・。 
 
なんで? またキャブ? 路上でジェット回しながら確認&レーシング。 やっぱ8000RPM 
 
ナンかウルサイなぁ? あれ!マフラー折れてます。 
 
Imgp7130

でもマフラーを押さえて接続するとキッチリ1万オーバーまで回るという。 マフラーって排気ガスを後ろに出すためだけのパイプではなく、排気慣性を利用してエンジンのパワーを出しやすくするパーツと言う事が改めて体感しました。 
 
エキパイが無い状態で走ってみた。 走らん。走らん。回らん。 マフラーってイイ仕事してます。 
 
ただ、当車両のように旧型キャブ車でマフラーに合わせてセッテイングを出しているからそれなりの回転やパワーが出るのであって、近代的なコンピューター制御のインジェクション車はマフラーを社外品に交換する事によって改悪になりパワーダウンする可能性があります。 
 
Imgp7135

ん~ でもヨシムラ ステンレスカーボン 折れるて! このマフラーなんぼする思てんねん! 5万円位したような????パクった犯人の親から弁償として貰った損害賠償金で勢いで買ったったけど、今のオイラが買える訳ないやん! 
 
なので、ステンレス溶接屋に出します。 直るかな? 
 
そして予定していたツーリングも欠席 そして私のGWは完全に終わりました。  
 
Imgp7131 
 
   つづく

 
 
 

« 2015年3月7日 | トップページ | 2015年5月25日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ