« 2015年6月14日 | トップページ | 2015年8月31日 »

交通事故 目撃! ジイサン突撃する。

 

 18日、私は熊取に行く用事があったのでアノ団地沿いの道を法定速度で走行していた。 
 
私は前を走る黒い車の真後ろを走行していた。 
 
前の黒いクルマが側道を走る自転車を追い越しで避けるためにセンターラインをまたいで横に並んだ瞬間! 
 
ジイサンの電動チャリが、並走していたジイサンが!いきなり直角に進路を変えた! 
勿論そこは横断歩道でも交差点でもない直進道路だ。 
 
その瞬間、追い越そうとして充分車間距離を取り、センターラインをまたいで走っていた黒い車にチャリのジイサンが90度方向を変え突進した! 
 
Cocolog_oekaki_2015_08_18_17_39  
 
ジイサンは大きく跳ね飛ばされた! 
 
Cocolog_oekaki_2015_08_18_17_43   
 
私は急いで車を止め駆けつけた! ジイサンは既に頭や顔面、腕が血まみれで『グゥゥゥゥ~』と良く分からないうめき声を上げてい横たわっていた。 
私は急いで119番へ通報した。 
 
そしてジイサンは、まともに会話する事もできずトクシュウカイに運ばれて行った。 
 
ジイサンのチャリンコはフレームやペダルが千切れる程の損傷だった。 
 
黒い車の運転手は無傷で、車は前輪がパンクしていた。 
 
はっきり言って、この事故の被害者は黒い車である。 
 
しかも散乱したジイサンの帽子や靴に交じって両耳用イヤホンとレコーダーらしい物があった。もしかしてジイサン音楽聞いてた?。 
 
警察が来て目撃者の私に事情を聴いてきた。 
 
私は見たままに伝えました。 
 
少し落ち着いてから黒い車の運転手と話し、『車と自転車の事故は、車が不利になるが全力で戦ってください』と伝えた。 
 
私は黒い車の運転手に電話番号を伝え『目撃証言でオレが話す機会があれば、オレはアナタを全力でサポートするからね』と伝えた。 
 
黒い車の運転手は『私の電話番号も教えます』と言ったが、私は『オレからアナタに連絡する事は無い。保険屋や警察がオレの証言が欲しかったら連絡くれればいいのでオレはアナタの電話番号を知る必要は無い』と。 
 
最後に何が言いたいか? 
それは自転車の運転が近年尋常じゃない。特に一部の年寄りは自分が優先!周囲を見てない、車より偉い!車は止まるモノ、と勘違いしている。 
 
年寄りの近くを車で走行する場合『年寄りは誘導ミサイルと思え!』である。 
 
とにかく自分から突っ込んで来て『あぶないやろ!』みたいな年寄りが多いのであります。 
 
あと、全ての年寄りがソレだとは限りません。 
日本を成長させた尊敬すべきお年寄りも沢山いらっしゃる事も事実です。 
 
明日は我が身 皆さん気を付けましょう。 
 
  おしまい
 
 
 

« 2015年6月14日 | トップページ | 2015年8月31日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ