« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年11月7日 »

カーステレオ 壊れる。 JA11 ジムニー号。

 

 
   カーステレオ 壊れる。 
 
ついに、その日がやって来た。 
 
画面が真っ暗で操作不能で周波数の解らないラジオだけが鳴っている。 
 
Dsc_0745  
 
べつに、普通の近代的なカーステレオやナビが壊れても買い替えれば済むハナシだが、 
私は、80年代に一世風靡した旧型グラフィックイコライザー付きでカセットとCDが聞けるステレオが大のお気に入りなのだ。 
 
グライコ付きは近代的なステレオでも存在するが、旧型の光り方や色が大好きなのである。 
 
Dsc_0732   
 
はずしてみた。 
 
Dsc_0738  
 
そして取り付けたった! 
 
どう?この無駄に光り輝くグライコ!  
1986年から始まったと言われるバブル経済を象徴するかのように光まくっている。 
 
Dsc_0741   
 
グライコの意味なんて判らなくてもイイんだ!ただ光りまくってグラフが上下にピコピコと動いていればいいんだ! 
 
Dsc_0742  
 
もー 画面から飛び出る位に全力で光っちゃえ!飛んでけグライコ! 
 
まさに超バブリー!。
 
Dsc_0743    
 
光るグラフィックイコライザー & ナルディクラシック & 水中化シフトノブの相性はバッチリだ! 
 
えっ? ビフォー⇒アフターのカーステレオが同じ? そう!同じものを取り付けたのである。 
 
いつか壊れる事を想定してお気に入りの同じ機種をストックしてあったので。 
 
Dsc_0744   
 
ちなみに、↑あと3機 光るグライコのカーステをストックしているという。全て解体車両からタダで取り外した物。 
 
しかも全てカセットテープとCDが聴けるスグレモノだ。  
 
だが、昨今グライコ付きでカセットテープが聴けるカーステレオが非常に入手困難で、中古で販売されていたとしても壊れているか非常に価格が高騰しているようだ。 
 
先日ニュースで『カセットテープが流行ってきている!』と報道されていたが流行りで使用していると思われるのは非常に迷惑である。 
 
私が20年位前に入手した水中化シフトノブは、当時の物だと今では1個1万円位するらしい!!!。 
なので今ではレプリカ品が安価で生産され入手が簡単だという。 
 
写真の、抜群に握りやすく心地よいナルディクラシック38なんて新品約4万円もするらしいよ。 私は以前フリマで500円か1000円で買ったけどね。  
 
流行りに乗るのは苦手だが、ボードに乗るのは得意かな(*^_^*)  
 
           おしまい

 
 

« 2016年10月22日 | トップページ | 2016年11月7日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ