« 2017年5月30日 | トップページ | 2017年6月21日 »

小旅行 1人トリップしてみた。

 
 
 
    暦では5月6日から立夏となっております。 
 
今回、○○年ぶりに一般道を利用し夏のトーハチまで小旅行ドライブしてみた。 
 
下写真は三田を超えた辺りだったと思う。176号線、通称イナロク。 
 
阪神淡路大震災の影響で中国道が通行止めになっていた頃大変お世話になった。 
 
私の地元のように〝せっかちで後ろからグイグイくる面倒な輩″もなく、良い景色の中を心地よく巡航する。  
 
もちろん聞こえるのはタイヤが地面を叩くロードノイズとエンジン音だけだ。 
 
_20170605_131413  
 
427号線から遠坂トンネルを目指す。
 
Dsc_0179 
 
で、トウハチへ向かう峠道。鹿が続出するが今回は対面することなかった。
 
Dsc_0181  
 
看板の前でパシャリ! 
 
冬場は雪で埋もれている広い三叉路。 雪のシーズンならLSD効かせてドリフトできるのに、、、。
 
Dsc_0182  
 
4号リフト乗り場到着。 
 
トイレを利用しているオジサンに「写真撮影」の旨を伝えると「イイよ」と許可を頂いたので売り場の前まで上がってパシャリ! 
 
チケット売り場横の綺麗なトイレは解放されていて、この時期でも使いたい放題だ。 
 
20170605_120934  
 
↓いつもお世話になっている『まるこや』サンの駐車場も閑古鳥が鳴いていた。 
 
(カンコドリが鳴くとは、さびしい様子、さびれている様子)
 
20170605_120629 
 
春駒崋山は真っ暗で静まり返った様子だ。 
 
唐揚げ定食たべたかった~。
 
Dsc_0203   
 
ちさと山荘? ゲレンデに侵入する通路にオバちゃんが洗濯物をしていたので「車でゲレンデに上がってもいいんですか?」と確認した。 
 
オバサンは「山菜取らなかったらいいよ~ 通路以外は危ないからアカンよ~ 山荒さんといてや~」 と許可をもらったのでゲレンデに侵入する。 
 
確かに進入路にはクルマ止めや進入禁止の看板やバリケードも無かった。 
 
しかし、誰の山? オバさん誰? まぁ一応ローカル民に声をかけて許可を貰ったという事になるのだろうか???。 
 
Dsc_0202 
 
↑1号リフトコース。 下に見えるのがスクールの小屋とスノーランド食堂。 
 
確かにゲレンデに入る通路脇に『山菜を取らないで!』的な看板が幾つもある。
 
20170605_120821  
 
↑トウハチ名物 なんちゃってハーフパイプの上でパシャリ! 
 
↓3号リフト降り場から2号リフト山頂を撮影。 冬場は皆ここのコースを転げ落ちてたなぁ~。 
 
2号頂上まで徒歩で登りたかったが半パン&スニーカーでは草ボーボーで地形が非常に悪いのでココで断念。 
 
しかも下界と違って おもいっきり寒い!
 
Dsc_0191   
 
けっこうな勾配で4WDでも心配なのに軽四ワゴンRの年配オバチャンが普通に上がって来た! 
 
年配オバチャンは山菜らしい植物を大量に取ってコンビニ袋に詰めていたので多分地元の人だろう。
 
↓3号リフト降り場からハーフパイプ側撮影。 
 
チョロQみたいなクルマ判る?↓
 
_20170605_133147  
 
左が3号乗り場と中央のフライングフォックス↓
 
Dsc_0196   
 
コンクリートで舗装された通路が続いていたのでスカイバレイまで来てみた。 
 
何しろ だだっ広い所でだ~れも居ないので少し気味悪かった。  
 
しかもメチャクチャ寒い! なので早めに下る。
 
20170605_120511_2  
 
Dsc_0197   
 
↓4号リフト 写真左がキッカーで、右の林道で1号へ下りるコースだ。
 
Dsc_0200_2  
 
なんせ静か過ぎて気味悪い&スゲー寒い&熊が出そう。
 
Dsc_0201  
 
春駒崋山へ向かう1号リフトコース↑ 
 
Dsc_0204   
 
トーハチを後にしてハチ高原も訪問してみた。↑ 
 
やはり草ボーボーで冬の賑わいなんて何処かへいってしまっていた。
 
Dsc_0206    
 
そして帰り道にある『まんどの湯』訪問した。 
 
けっして広いとは言えないが、お湯は透明で温泉特有のヌルヌル感があり、洗い場には石鹸関係も常備されている。 
 
メインの湯船は15人位がベストだろう。 露天風呂もあるが冬場スキー帰りに寄るのは混雑して厳しいだろう。 
 
私は土曜日の15時に入場したので先客は2名で貸し切り状態であった。 平泳ぎしたった(*^_^*)。 
 
当日、「お湯の温度は39に設定してます」と仰っていたので暑がりの私には丁度良かった。
 
Dsc_0205   
 
帰り道中、武田城跡の城下町にあった旧木村酒造を見学訪問した。  
 
中国道の西宮名塩付近から見える異様な建造物↓
 
Dsc_0211   
 
これは斜行エレベーターと言って下の駅から上の住宅街へアクセスする生活に欠かせない道具であった。 
 
横には階段もあるが普通に利用する人は居ないだろう。 
 
この街は崖に築いたニュータウンという感じで、常に平らな地形がナイという印象だった。  
 
幹線道路沿いのパーキングへ入ると、そこは既に5階(?)だったような、、、どうなってるの???実に奇妙な地形である。 
 
元々何故ココに斜めに移動するエレベーターを作ってまでニュータウンという街を作ったのか不思議でなりません。
 
Dsc_0209 
 
タイヤチューブや工具など積み込んでの小旅行であったが、総走行距離約400㎞ノントラブルで帰宅できた楽しいトリップでした。 
 
         おしまい
 
 
 

« 2017年5月30日 | トップページ | 2017年6月21日 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ