« 6月18日 大泉緑地リサイクルフェア(フリーマーケット)訪問してみた。 | トップページ | JSBAへ年貢を納める & ショッピング行ってきた。 »

JA11ジムニーのエアコンを効かせるためにカーペットをつけた。

  

  さて、室内温度を下げるエアコンの効きを良くするためにバン用の純正フロアカーペットを全面に取り付けた。 

(あっ!最初に、5MT車とオートマチック車とではフロアトンネルの形が違うので互換性は無いよ) 

鉄板むき出しの室内で真夏にどんだけエアコンを最大にしても、尋常じゃない位に熱せられたフロア鉄板からの熱が放射されていてはジムニーの非力なエアコンが効く訳がない。 

エアコンがどれだけ冷たい風を出していても室内鉄板から放たれる熱のほうが勝ってしまうという事。 

判りやすく例えれば、鉄板焼き屋やタコヤキ屋でクーラーが効きにくいのと同じ原理。 

とくに、真夏の炎天下での鉄板むき出しのフロアトンネル(シフトレバーやトランスファやサイドブレーキレバーが出ているボディー中央部分の前から後ろに繋がるトンネル状の出っ張り)なんて素手で触るのが痛い位に高温だ。 

半パンで運転してて左足フクラハギがシフトレバー下の鉄板に触れて「熱ッ!」ってなった事ない?

20170704_164902  
 
ロールバーも真夏にはアッツアツになるので断熱材を巻いている。 
 
元々幌車には起毛のカーペットの設定が無くペラペラのビニールのみという簡単な内装であった。 
 
その簡単なビニールでも僅かな断熱効果はあるが27年経過する車両に状態良く存在している物は皆無に近い。 
 
そこで、断熱効果の高いバン用の起毛カーペットの移植である。 
 
しかも、バン用カーペットは黒い起毛に加え、裏地にはニードルフェルトという防音断熱材が敷かれている。 (ニードルフェルトは大きなスピーカーの内側に貼り付けられている糸クズを固めたような素材) 

Dsc_0086    
 
フロントフロア左右、フロアトンネル、シート下左右、後部室、フェンダーハウス、純正で設定されている通り全て取り付けた。 
 
しかも全てニードルフェルトをビッシリ敷いたので断熱対策は完璧だ。  
 
20170704_165115   
 
熱波が酷いフロアトンネルにも隙間なく敷いてみた。 
 
ホロ車はサイドブレーキに鍵が付いてるって知ってた? レバーのカバーブーツを切って鍵穴を使えるようにして、 
 
ニードルフェルトが分離していたのでカーペット側にボンドG17タップリ塗って接着して、
 
20170704_165212  
 
前足元や座席下にもニードルフェルトを張り付けたカーペットを隙間なく敷き詰めて。 
 
そして気温33℃の日に試乗してみたが、確実に以前よりマシだ!いい仕事してるぞ!。 
 
エアコンってのは、吹き出し口から出た冷たい風が室内を回り、もう一度助手席下のエバポレーターに吸い込まれて更に冷やされて再度吹き出される事の繰り返しで室内を冷却するので、いかに外気やエンジンからの熱で室内の温度を上げないかが要であります。 
 
冷房を利かす方法はエアコンの性能を上げるだけでなく、居住スペースを外気の熱から遮断する事が重要だ。 
 
 
えっ?カーペットを取っ払って軽量化? そんなもん屁のツッパリにもならんですよ(^O^)! 
 
 
   私は快適性を優先します。 
 
 
               おしまい 
 
 
 

« 6月18日 大泉緑地リサイクルフェア(フリーマーケット)訪問してみた。 | トップページ | JSBAへ年貢を納める & ショッピング行ってきた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197708/71049531

この記事へのトラックバック一覧です: JA11ジムニーのエアコンを効かせるためにカーペットをつけた。:

« 6月18日 大泉緑地リサイクルフェア(フリーマーケット)訪問してみた。 | トップページ | JSBAへ年貢を納める & ショッピング行ってきた。 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ