« ジムニーJA11のエアコンを利かすためにJA22W用断熱ガラスに交換&ツバメの観察 | トップページ | 国民休暇村 加太砲台跡 淡島神社 訪問した »

特攻隊員からのメッセージ 資料展 訪問した

 

 パソコン壊れて買い替えたんやけど、上手くブログに写真UPできんくて、  

しかも 約2時間3時間かけて色々考えながらブログ書いて、最後に保存公開をポチした瞬間『インターネットは応答していません』て出て『プログラムを終了します』になって全部全て消えるという大惨事に見舞われていた。  

ココログてアホなん? それかパソコンがバカなん?  

なんせ3MG超えたら画像UPできんから、いちいち縮小加工せなアカンし。 

巷のSNS、フェイスブックやインスタグラムやラインに上げる労力が『1』だとしたら、このパソコンで このブログを作成する労力は『2000!』位かな((´∀`))。 

あ~めんどくさ

Dsc_17521 

特別攻撃隊 略して『特攻隊』 

当時 特別攻撃隊で戦死していった方達の写真と、その隊員が出撃前に直筆で書いた最後の手紙 『遺書』が多数展示されていた。 

特攻で死んでいった隊員の年齢は17才や20才が多かった。 

皆の『手紙』共通点は、「お母さんありがとう」や「幼い子供たちを頼む」や「先に死ぬが悲しまないで誇りに思ってくれ」や「特攻に選ばれて嬉しい」等がほとんどだった。 

手紙(遺書)の最後は『では行ってまいります』『さようなら』『咲くも桜 散るも桜』等 

20才前後の青年達が戦闘機に250㎏の爆弾を積んで敵国の船へ突撃していきました。もちろん生きて帰ることはありません。  

_20180805_1208171 

展示されている最後の手紙を読みながら涙が出てきた。人目を気にして堪えたけどね。でも我慢する必要はない 泣きたければ泣けばいい。

_20180805_1208511 

帰りの道中、9月に行われる有名なあのイベントの用意をしている30才~40代の団体に遭遇した。 

通行の妨げになる通路に我が物顔で邪魔な駐車をして、タバコをポイ捨てして、、、。 

 

73年前、特攻隊となって家族や日本国の未来のために命を落として行った10代~20代の青年達の話を聞いた直後、 人に迷惑をかける30代~40代の現代の中年初老の輩を見て帰るという複雑な気持ちであった。

   おしまい

« ジムニーJA11のエアコンを利かすためにJA22W用断熱ガラスに交換&ツバメの観察 | トップページ | 国民休暇村 加太砲台跡 淡島神社 訪問した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197708/73982388

この記事へのトラックバック一覧です: 特攻隊員からのメッセージ 資料展 訪問した:

« ジムニーJA11のエアコンを利かすためにJA22W用断熱ガラスに交換&ツバメの観察 | トップページ | 国民休暇村 加太砲台跡 淡島神社 訪問した »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ